Smartyでhtmlタグをエスケープしない

こんにちはミート肉です。
札幌なのに夏日とか真夏日とか!!
オイラの小さいころは6月といえばまだまだ長袖上等でしたけどね!

温暖化ってやつでしょうか(゚ロ゚ ; )!?

ってな訳でEC-CUBEのカスタマイズ仕事がちょいちょいありますのでSmartyのメモ。
『htmlタグをエスケープしない方法』です。

Smartyはデフォルトでエスケープ

そもそもSmartyはhtmlタグをデフォルトでエスケープするそうです。
なので変数を出力する際に『デフォルト表示はしないぞ!』って宣言してやれば良いのですね。

{$test|smarty:nodefaults}

こういう表記ね。

こうしてやれば、htmlタグが使えるのでタイトルやなにやらで文字スタイルをホイホイ変えてやれますね。

ま、それがいいかどうかは別ですがね(´Д`;)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です